東近江市公式観光サイト

 
  1. ホーム
  2. まちあるき2022秋
  3. まち歩き詳細・野口謙蔵が描いた

謙蔵が生まれた日にゆかりの地を訪ねる野口謙蔵が描いた!関西歌人の重鎮・米田和尚が、放浪の俳人・山頭火が詠んだ!蒲生野の魅力‼

野口謙蔵が描いた

野口謙蔵(1901-1944)は、昭和初期~戦前の日本画壇で活躍した洋画家です。
東京芸術大学卒業後、ふるさとに戻り、ひたすら蒲生野の自然の「心」を描きました。
野口画伯が綴った日記から、歌人・米田雄郎や漂泊の俳人・山頭火の交流など洋画家の生活のようすをゆかりの地を訪ねながら紹介します。

野口謙蔵が描いた
野口謙蔵が描いた
野口謙蔵が描いた
野口謙蔵が描いた
野口謙蔵が描いた
野口謙蔵が描いたまっぷ

おすすめポイント

野口謙蔵記念館は、画伯のアトリエを改築復元するとともに、画伯の優れた才能を顕彰するため、平成3年に開館されました。昭和8年に住居の隣に建てられ、亡くなる昭和19年までの11年間使用され、世に出された数多くの名作の大半がこのアトリエで生まれ、画家として最も充実した時代を過ごした場所でした。

野口謙蔵が描いたおすすめポイント

プラン概要

ガイド
ガイドさん田中さん

旧蒲生町文化財担当 田中 浩さん

(一社)がもう夢工房・着地型観光プロジェクトリーダー、新ガリ版ネットワーク事務局長 旧蒲生町職員時代歴史・文化、野口謙蔵の顕彰、ガリ版文化の伝承、あかね古墳公園の調査整備などを担当。蒲生の事なら何でも聞いてください。

集合場所
野口謙蔵記念館駐車場(近江鉄道桜川駅から徒歩20分)
コースルート

日  程/令和3年6月17日(木)
所要時間/約2時間
集合時間/9:50
解散時間/12:00頃

野口謙蔵記念館駐車場ー旧アトリエ・野口謙蔵記念館ー野口家菩提寺・源通寺ー佐久良川綺田橋ー立木子安観音ー謙蔵生誕の地・旧野口忠蔵邸ー渡来人の寺・綺田廃寺跡(栩原神社)ー人魚伝説・小姓が淵ーアグリ蒲生ー謙蔵が好んだ田園風景ー野口謙蔵記念館駐車場(解散)【距離:約2.5km】

参加費

お一人様/1,500円
※別途野口謙蔵記念館入館料200円要

定 員
10名
留意事項
新型コロナウイルス感染症拡大防止のための取組について

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、以下の取組についてご理解とご協力をお願いいたします。

  • マスクの着用や手指の消毒、検温等をお願いします。
  • 密の状態にならないように人と人との距離を開けてください。
  • 体調が優れない場合は、参加をご遠慮ください。

新型コロナウイルス感染症拡大の状況により、延期もしくは中止とする場合がございます。ご了承ください。

まちあるき当日
  • 当日は、まちあるき開始時間の10分前までに集合場所へお越しください。 参加費は当日、現金でお支払いください。お釣りのないようお願いします。
  • 雨天決行です。警報が発令されるなど、天候状況により中止と判断した場合や、最少催行人数に満たずまちあるきが実施できない場合、事前ご連絡します。
  • 天候等の都合によりまちあるきの内容を一部変更する場合がありますので、ご了承ください。
キャンセルについて
  • やむを得ずまちあるきに参加できなくなった場合はお早めに東近江市観光協会までご連絡ください。
  • まちあるきでは、一部キャンセル料が発生するものがあります。
服装について
  • 歩きやすい服装と靴でお越しください。
免責の範囲
  • 十分な健康管理のもとにご参加をお願いいたします。万が一、事故が発生し損害を被った場合でも、主催者が加入している保険の補償範囲以外の責任は一切負いません。
お申し込み

東近江まちあるきHPの申込フォームからお申し込みいただくか、チラシの申込書に必要事項を記入して、東近江市観光協会まで郵送またはファックスにてお送りください。

FAX:0748-29-3922
お申し込み用PDFはこちら

お問い合わせ

一般社団法人東近江市観光協会
〒527-0023 滋賀県東近江市八日市緑町25番4号(東近江市役所 東庁舎)

TEL:0748-29-3920

FAX:0748-29-3922

mail:machiaruki@higashiomi.net

  • 八風の湯
  • クレフィール湖東
  • 池田牧場
  • YOKAICHIロイヤルホテル
  • Marguerite Station
  • 観峯館
  • 万葉
  • 聖徳太子1400年
 
セミナー情報