東近江市公式観光サイト

 
  1. ホーム
  2. まちあるき2022春
  3. まち歩き詳細・百済寺郷上山本村・下山本村巻
受付中

ー垣間見る 寺と暮らした一千有余年の歴史ー湖東三山百済寺と歩んだ集落群 百済寺郷 上山本村・下山本村の巻

ダミー

 ■百済寺と百済寺郷五ヶ村
 聖徳太子創建と伝わる百済寺は、中世、「東の叡山」とも称されるほど隆盛を極めました。その繁栄の一端を支えたのが、百済寺郷といわれる大萩・上山本・下山本・北小屋・北坂本の五ヶ村です。明治から平成までは、百済寺甲・乙・丙・丁・戊と呼ばれていた村々です。
 五ヶ村とも、東西7㎞南北3㎞におよぶ広大な百済寺寺領内に集落があります。今も伝わる伝統行事や文化遺産から、百済寺とともにあった百済寺郷の人々の暮らしや歴史を紹介します。

中山道の詳細画像
中山道の詳細画像
中山道の詳細画像
中山道の詳細画像
中山道の詳細画像
中山道の詳細画像

おすすめポイント

■引接寺「来迎浄土」
 百済寺寺領中に散在していた石仏・石塔などを集め、それを供養する場として昭和61年10月完成しました。眼前にひろがる約4,000体の石造物が整然と並ぶ光景は、圧巻そのものです。
 しかし、ここにある石造物は、百済寺寺領中にある石造物の一部に過ぎません。山中には、まだまだ多くの石造物があります。それを想うと、多数の石造物を生産・供養した当時の百済寺の勢いを実感せずにはいられません。

プラン概要

ガイド

山本 一博さん

元東近江市市史編纂室長

集合場所
百済寺本町集落センター(湖国バス「百済寺本町」バス停から、徒歩2分・JR能登川駅より「市ケ原」行)
コースルート

日  程/令和3年5月30日(日)
所要時間/約2時間30分
集合時間/13:15
解散時間/16:00頃

百済寺本町集落センターー百済寺寺領西端「ー水口」ー惣祈祷「村中安全」碑ー百済寺下山本館遺跡ー彦根藩主宿泊「本陣」跡ー下馬石碑ー阿弥陀堂ー引接寺「来迎浄土」ーまぼろしの集落「籠村」ー快楽院ー日吉神社の大切株ー百済寺本町集落センター(解散)【距離:約2.5km】【高低差:70m】【駐車スペース有】

参加費

お一人様/1,500円

定 員
10名
留意事項
新型コロナウイルス感染症拡大防止のための取組について

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、以下の取組についてご理解とご協力をお願いいたします。

  • マスクの着用や手指の消毒、検温等をお願いします。
  • 密の状態にならないように人と人との距離を開けてください。
  • 体調が優れない場合は、参加をご遠慮ください。

新型コロナウイルス感染症拡大の状況により、延期もしくは中止とする場合がございます。ご了承ください。

まちあるき当日
  • 当日は、まちあるき開始時間の10分前までに集合場所へお越しください。 参加費は当日、現金でお支払いください。お釣りのないようお願いします。
  • 雨天決行です。警報が発令されるなど、天候状況により中止と判断した場合や、最少催行人数に満たずまちあるきが実施できない場合、事前ご連絡します。
  • 天候等の都合によりまちあるきの内容を一部変更する場合がありますので、ご了承ください。
キャンセルについて
  • やむを得ずまちあるきに参加できなくなった場合はお早めに東近江市観光協会までご連絡ください。
  • まちあるきでは、一部キャンセル料が発生するものがあります。
服装について
  • 歩きやすい服装と靴でお越しください。
免責の範囲
  • 十分な健康管理のもとにご参加をお願いいたします。万が一、事故が発生し損害を被った場合でも、主催者が加入している保険の補償範囲以外の責任は一切負いません。
お申し込み

東近江まちあるきHPの申込フォームからお申し込みいただくか、チラシの申込書に必要事項を記入して、東近江市観光協会まで郵送またはファックスにてお送りください。

FAX:0748-29-3922
お申し込み用PDFはこちら

お問い合わせ

一般社団法人東近江市観光協会
〒527-0023 滋賀県東近江市八日市緑町25番4号(東近江市役所 東庁舎)

TEL:0748-29-3920

FAX:0748-29-3922

mail:machiaruki@higashiomi.net

  • 八風の湯
  • クレフィール湖東
  • 池田牧場
  • YOKAICHIロイヤルホテル
  • Marguerite Station
  • 観峯館
  • 万葉
  • 聖徳太子1400年
 
セミナー情報