東近江市公式観光サイト

 
  1. ホーム
  2. まちあるき2022秋
  3. まち歩き詳細五社詣り

祈りの暮らし・湖辺の郷伊庭 秋のまちあるきミニ漁萬膳と幻想的な五社詣り 

 かつてこの地域で手広く瓦の商いをされていた瓦忠さんの両カワト、葦の原っぱ、伊庭の湊跡などをめぐり、秋祭りの五社詣りを見学します。また琵琶湖の魚をふんだんに使ったミニ漁萬膳もご堪能していただきます。

伊庭城址
カワト
地図

おすすめポイント

みどころが5つあります。
■瓦忠さんの両カワト
  かつてこの地域で手広く瓦の商いをされていた瓦忠さん。
  舟への積み降ろしが同時にたくさん出来るように、ひとつのカワトを両側から使えるようになっています。
■大風呂の葦わら(葦の原っぱ)
  伊庭内湖畔にわずかに残った葦わら。かつてはよしずや簾障子などの材料の有力な供給地でした。今は水鳥の貴重な休息地です。
  葦は大濱神社の仁王堂の屋根に使われます。
■伊庭の湊跡
  関ケ原の戦いの際、この伊庭の湊から琵琶湖の水運を利用して武器弾薬が大津城に運ばれました。
  合戦の勝敗はこの湊で決まっていたのかもしれません。
■川原崎助右衛門の末裔宅に残された証文
  元亀元年、信長の求めにより人質となって岐阜の金華山城へおもむき、牢中で割腹哀訴した助右衛門。その末裔宅に証文が残されていました。
■大濱神社の仁王堂と秋祭りの五社詣り
 鎌倉時代初期の建物といわれる滋賀県の有形文化財の仁王堂。春秋の祭礼の宵宮には、五社詣りの舞台となります。その幻想的な光景をとくとご覧ください。この屋根は葦葺きで、約五十年に一度葦替えられますが、大風呂一帯の葦が使われます。

プラン概要

ガイド
ガイド

村田 恒治郎さん

能登川史談会副会長、伊庭の庄の歴史を語る会代表世話人、湖辺の郷伊庭景観保存会相談役

集合場所
JR能登川駅(西口) 噴水前
コースルート

所要時間/約5時間
集合時間/14:20
解散時間/19:25頃

JR能登川駅西口噴水前ーちょこっとバスで伊庭へー謹節館(伊庭城址)ー南川(カワト巡り)ーヨシ原ー金比羅神社・湊跡ー魚定(夕食:ミニ漁萬膳)ー大濱神社・仁王堂(五社詣り見学)ーJR能登川駅西口(解散) 【距離:約2km】

参加費

お一人様/3,800円
片道バス運賃200円が別途必要です

定 員
10名(最少催行人員3名)
留意事項
新型コロナウイルス感染症拡大防止のための取組について

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、以下の取組についてご理解とご協力をお願いいたします。

  • マスクの着用や手指の消毒、検温等をお願いします。
  • 密の状態にならないように人と人との距離を開けてください。
  • 体調が優れない場合は、参加をご遠慮ください。

新型コロナウイルス感染症拡大の状況により、延期もしくは中止とする場合がございます。ご了承ください。

まちあるき当日
  • 当日は、まちあるき開始時間の10分前までに集合場所へお越しください。 参加費は当日、現金でお支払いください。お釣りのないようお願いします。
  • 雨天決行です。警報が発令されるなど、天候状況により中止と判断した場合や、最少催行人数に満たずまちあるきが実施できない場合、事前ご連絡します。
  • 天候等の都合によりまちあるきの内容を一部変更する場合がありますので、ご了承ください。
キャンセルについて
  • やむを得ずまちあるきに参加できなくなった場合はお早めに東近江市観光協会までご連絡ください。
  • まちあるきでは、一部キャンセル料が発生するものがあります。
服装について
  • 歩きやすい服装と靴でお越しください。
免責の範囲
  • 十分な健康管理のもとにご参加をお願いいたします。万が一、事故が発生し損害を被った場合でも、主催者が加入している保険の補償範囲以外の責任は一切負いません。
お申し込み

東近江まちあるきHPの申込フォームからお申し込みいただくか、チラシの申込書に必要事項を記入して、東近江市観光協会まで郵送またはファックスにてお送りください。

FAX:0748-29-3922
お申し込み用PDFはこちら

お問い合わせ

一般社団法人東近江市観光協会
〒527-0023 滋賀県東近江市八日市緑町25番4号(東近江市役所 東庁舎)

TEL:0748-29-3920

FAX:0748-29-3922

mail:machiaruki@higashiomi.net

  • 八風の湯
  • クレフィール湖東
  • 池田牧場
  • YOKAICHIロイヤルホテル
  • Marguerite Station
  • 観峯館
  • 万葉
  • 聖徳太子1400年
 
セミナー情報