額田王の相聞歌の舞台・仙台藩の飛地をゆく

期間

 平成30年10月28日(日)

投稿日:2018/10/05

【エリア】八日市・蒲生

画像をクリックすると拡大して表示されます

●額田王と大海人皇子(後の天智天皇)の相聞歌の舞台や、皇子継承争いで敗れた市辺押磐皇子御陵、仙台藩の飛地を巡ります。

●ボランティアガイドがご案内します。

コース

近江鉄道 市辺駅(集合)= ◎万葉の里・船岡山 = ◎市辺押磐皇子御陵 = ◎伊達家準菩提寺 = ◎羽田神社 = 羽田西バス停(解散)

歩程:約5km

 

■参加費用/500円(保険料、ガイド料等)

※交通費は含みません。費用は当日受付でお支払いください。

■コース内◎印は立ち寄り箇所です。天候や歩くペースで立ち寄らない場合もありますのでご了承下さい。

■当日7:00に警報が発表されている場合は中止します。

■昼食・お飲物は各自ご持参ください。

開催日 平成30年10月28日(日)
時間 10:00~14:30頃(予定)
場所

集合:近江鉄道 市辺駅(10:00)

解散:羽田西バス停(14:30頃)

URL
お問い合わせ

(一社)東近江市観光協会

TEL:0748-29-3920 FAX:0748-29-3922


友達に情報を送る

LINEで送る