博物館・美術館・観光施設

能登川・五個荘エリア

ぷらざ三方よし
ぷらざさんぽうよし

五個荘商人の本宅の美しい町並みが残る五個荘金堂町まで徒歩5分、また、西国第32番札所「観音正寺」への玄関口に位置します。館内には、観光案内所を設置し各種の観光パンフレットを常備し、ご案内します。
観光おみやげコーナーやほっこり休憩スペースもありますので、ぜひ、お立ち寄りください。

湖東・愛東・永源寺エリア

永源寺観光案内所
えいげんじかんこうあんないじょ

大本山永源寺の麓にある観光案内では、観楓期を中心に大本山永源寺のボランティアガイドやJRハイキングを行ったり、情報発信の拠点として開館しております。

湖東・愛東・永源寺エリア

こども交通公園
こどもこうつうこうえん

「こども交通公園」はEVカーやラジコントラックの運転体験などをとおして、交通安全を遊びながら学べる施設です。

能登川・五個荘エリア

gallery Hakmokren
ぎゃらりー はくもくれん

ギャラリーでは年間に約6回の企画展示を行い、現代美術工芸作家の作品を1ヵ月単位で展示しています。和空間ならではの展示をお楽しみ下さい。

美術工芸作家の作品販売と古道具、骨董品の販売もございます。

湖東・愛東・永源寺エリア

滋賀県平和祈念館
しがけんへいわきねんかん

滋賀県平和祈念館は、県民の戦争体験を語り継ぎ、戦争の悲惨さや平和の尊さを学び、平和を願う心を育むための拠点となる施設です。

湖東・愛東・永源寺エリア

木地師資料館
きじししりょうかん

鈴鹿の山深い小椋の渓谷は、木地師の発祥の地をして知られています。資料館では木地製品や氏子狩帳や往来手形などの古文書類の数々が展示されています。

※要事前予約

八日市・蒲生エリア

野口謙蔵記念館
のぐちけんぞうきねんかん

昭和8年に建てられた画伯のアトリエを改修復元するとともに、画伯の優れた才能を永久に顕彰するため、平成3年に開館。
43歳で亡くなる昭和19年までの11年間の数多くの名作は、その大半がここで生まれました。

八日市・蒲生エリア

ガリ版伝承館
がりばんでんしょうかん

ガリ版伝承館は、謄写版を発明した堀井新次郎父子の本家を改修し、今日まで長く親しまれてきたガリ版文化に触れていただこうと平成10年に開館しました。
館内ではガリ版を実際に体験していただくことができます。

能登川・五個荘エリア

近江商人屋敷 八年庵
おうみしょうにんやしき はちねんあん

豪商塚本家を守り、晩年は女学校創始者として女子教育に情熱を注いだ塚本さと(1843年-1928年)の二男・二代目塚本源三郎(1866年-1939年)が明治13年に古屋を購入して移築し、既存の土蔵を合わせた築200年以上の邸宅で、塚本家の理念を表す「質素倹約と勤勉」そのものの落ち着いた佇まいと文人好みの簡素な山水庭が美しい。
敷地面積は約620坪、建物面積は約288坪。

能登川・五個荘エリア

金堂まちなみ保存交流館
こんどうまちなみほぞんこうりゅうかん

三中井百貨店、中江4兄弟の三男、富十郎の邸宅。
二階は明治6年に増築されたとある。まちなみ保存交流館がボランティアで管理運営をしています。
季節に応じて企画展を開催し、コーヒーやかりんとうなど物産販売もあります。

能登川・五個荘エリア

観峰館
かんぽうかん

国内でも屈指の書の文化を紹介する博物館です。
近代中国の書画や中国の文化に関する資料、
日本の近代教育資料、家具調度類などを
常設・企画展を通じて順次公開しています。
平成27年10月に新館がオープン、
他館からいろいろな資料を借用し、特別展を開催します。

能登川・五個荘エリア

能登川博物館
のとがわはくぶつかん

能登川博物館は、能登川図書館と同じ建物内にあり、地域に根ざしたテーマの企画展や体験学習会を開催しています。
常設展示では、昭和20~30年代と昭和40年代の「ちょっと昔のくらし」を体験する部屋を再現しています。

エリア別にスポットを探す

能登川・五個荘 八日市・蒲生 湖東・愛東・永源寺

東近江のおすすめ情報

令和2年11月1日~12月25日

東近江ちいさなたびいち2020

東近江ちいさなたびいち2020 東近江市の観光資源1つひとつ・・・

すべてのイベントを見る