大本山永源寺と木地師のふるさとへの旅

期間

 平成29年11月11日㈯・11月23日㈷㈭

投稿日:2017/09/29

イベントピックアップ

画像をクリックすると拡大して表示されます

開催日 平成29年11月11日㈯・11月23日㈷㈭
時間 9:30~17:00頃
場所

集合・解散:JR近江八幡駅

URL
お問い合わせ

(一社)東近江市観光協会

TEL:0748-48-2100


日本遺産認定記念企画

大本山永源寺と木地師のふるさとへの旅

 

日本遺産「琵琶湖と水辺景観」の選定を記念し、大本山永源寺と琵琶湖の源流奥永源寺に近江の魅力を訪ねる旅です。

美しい自然や歴史、信仰に守られた神秘の世界が存在する永源寺地区。時代に左右されることなく悠然と時が流れる集落。四季の彩りがまばゆい一三〇〇年の歴史をひもといて山深い奥永源寺の魅力に触れてみませんか。

 

開催日:平成29年11月11日(土)・11月23日(祝・木)

参加費:9,300円(昼食付)

定 員:25名(先着順)

集 合:JR近江八幡駅(9:30)

コース

近江八幡駅(集合)= 大本山永源寺 = 日登美山荘(昼食)= 木地師資料館・筒井神社 = 木地師工房 = 惟喬親王御陵・筒井千軒跡 = 大皇器地祖神社・高松御所 = 道の駅 奥永源寺渓流の里 = 近江八幡駅(解散)

ツアーのポイント

◆大本山永源寺では通常の拝観に加え、山門での十六羅漢像や井伊直興公墓所などを特別見学します。また、含空院庭園を見ながらお茶席をお楽しみいただけます。

◆個人では行き難い、行っても良さが分かり難い「木地師のふるさと」奥永源寺を、地元ガイドの案内付きで訪ねる旅です。

◆昼食は、永源寺ダムに沈むはずだった古民家を利用した日登美山荘にて、人気の地元食材を利用した料理と、イワナの塩焼きを召し上がっていただきます。

◆木地師のふるさとでは、蛭谷(ひるたに)と君ヶ畑の二つの山間集落を訪ねます。惟喬親王御陵、木地師資料館、筒井神社、大皇器地祖神社、高松御所など惟喬親王伝説の舞台を巡ります。木地師工房では、匠による「ろくろ」技術や作品を見学します。

◆かつて「得体の知れぬ魅力」にとりつかれ、近江を自らの足で歩いた白洲正子の世界を巡ります。君ヶ畑の高松御所(金龍寺)では、代々伝わる「能面」を特別に見学します。

友達に情報を送る

LINEで送る