愛知川と日野川 そして古琵琶湖層

期間

 平成29年6月4日㈰

投稿日:2017/04/11

イベントピックアップ

画像をクリックすると拡大して表示されます

東近江歴史探訪の旅

愛知川と日野川 そして古琵琶湖層

― 三位一体の地形と景観をみる ―

 

鈴鹿から琵琶湖までの市域をもつ東近江

そこには多用な地形と景観が展開する

隆起した鈴鹿を侵食し、土砂を運搬する愛知川と日野川

その眼前に広がるのは、250万年前の堆積 古琵琶湖層

その三者が、隆起 沈降 侵食 堆積を絡め、造り上げた地形と景観を巡ります

 

開 催 日 :平成29年6月4日(日)

語 り 部 :山本一博氏(元東近江市史編纂室長)

集合場所:JR能登川駅(9:50)

参加費用:7,800円(税込)

募集人数:30名(先着順)

主な見学先

●繖山稜線からみる愛知川流域遠望

●日野川川床の動物足跡化石(能登川博物館)

●愛知川中流域の河岸段丘

●布引丘陵の遠望と古琵琶湖層露頭地

 


詳細はこちらをご確認ください。

開催日 平成29年6月4日㈰
時間 9:50~16:30頃(予定)
場所

集合・解散:JR能登川駅

URL http://www.higashiomi.net/tour
お問い合わせ

(一社)東近江市観光協会

TEL:0748-48-2100


友達に情報を送る

LINEで送る