近江湖東の国衆 その故地を巡る

期間

 平成29年5月21日㈰

投稿日:2017/04/10

イベントピックアップ

画像をクリックすると拡大して表示されます

東近江 歴史探訪の旅

信長に付くか抗するか決断迫られた

近江湖東の国衆 その地を巡る

―蒲生氏と鯰江氏―

 

永禄11年(1568)

織田信長は足利義昭の上洛を支援し、近江の地へと進攻した近江守護六角氏は抗戦の構えをとる

この時、近江湖東の国衆は織田あるいは六角いずれに組するのか二者択一に迫られた

織田をとった蒲生氏  六角をとった鯰江氏

その後の歴史も含め両氏の故地とその周辺を巡ります

 

開催月日:平成29年5月21日(日)

語  り  部:山本一博氏(元東近江市史編纂室長)

集合場所:JR能登川駅(9:50)

参加費用:8,800円(税込)

募集人数:30名(先着順)

主な見学先

◆鯰江城跡 ◆井元城跡 ◆野菜花(昼食) ◆中野城跡 ◆信楽院 ◆蒲生氏郷公銅像

 

お申し込み方法

チラシPDFをこちらよりダウンロードしてください。

チラシ裏面下部がお申込書となっておりますので、FAXまたは郵送等でお申し込みください。


お申込み・お問合せ

一般社団法人 東近江市観光協会

〒529-1442 滋賀県東近江市五個荘塚本町279番地

TEL:0748-48-2100 FAX:0748-48-6698

開催日 平成29年5月21日㈰
時間 9:50~16:30(予定)
場所
URL
お問い合わせ

(一社)東近江市観光協会

TEL:0748-48-2100


友達に情報を送る

LINEで送る