寺社・史跡
八日市・蒲生

八日市・蒲生エリア

市神神社
いちがみじんじゃ

近江七福神のひとつ「市宮ゑびす」として信仰を集める。聖徳太子が自ら神像を刻み、商いの道を教えたとされ、その神像が御神体の恵比寿神の胎内に安置されていると伝わる。境内には犬養孝書の額田王相聞歌碑がある。

八日市・蒲生エリア

太郎坊・阿賀神社(太郎坊宮)
たろうぼう・あがじんじゃ(たろうぼうぐう)

勝運の神
勝利と幸福を授ける神様として、1400年前から信仰される神社。
長い石段を登ると、神様の力で開かれた奇岩「夫婦岩」があり、幅約80センチの岩の間を通り抜けると、願い事が叶うと伝わります。
パワースポットとしても人気があります。

エリア別にスポットを探す

能登川・五個荘 八日市・蒲生 湖東・愛東・永源寺

東近江のおすすめ情報

春・夏ルート

愛東地区食事

のんびりとくつろぎながら、お食事をお楽しみください。

すべてのルートを探す