2016/01/06

第13回企画展「戦時下の滋賀師範-昭和18年の卒業生-」を開催しています。

第13回企画展「戦時下の滋賀師範-昭和18年の卒業生-」

戦争末期の昭和18年、戦況悪化で不足した戦場の指揮官や航空兵を補充するため、旧制中学校以上の学生・新卒業生が大々的に動員されました。

滋賀師範学校(現在の滋賀大学教育学部)でもたくさんの卒業生が出征し、また生還の可能性がない特別攻撃隊に志願しました。

本展では、教員を志した若者が否応なく戦争に巻き込まれた様子を紹介します。

(会期:6月19日(日)まで)