木地師の故郷を訪ねる旅

木地師の故郷を訪ねる旅

木地師とは手挽きろくろを使い、木製の椀や盆の木地を作る職人のことで、蛭谷の木地師資料館には木地師の伝統文化を伝える資料や木地製品が展示されています。また、筒井神社、大皇器地祖神社、高松御所、惟喬親王像を訪ねると豊かな森林文化の根現地であったことが実感出来ます。

01

JL023_72A

八日市IC

Infomation

八日市IC

詳しく見る

所在地/ 東近江市中小路町582-2
TEL/-


02

082233

永源寺

歴史の面影を残す永源寺、こころの旅
康安元年(1361年)創建の、臨済宗永源寺派の大本山。開山は寂室元光禅師。
古くから紅葉の名所として知られ、新緑など四季を通じて素晴らしい。(観楓期間中、庭園特別公開やライトアップ開催)
また、本尊「世継観音」は、子孫繁栄の秘仏として、篤い信仰をあつめている。

Infomation

永源寺

詳しく見る

所在地/ 滋賀県東近江市永源寺高野町41
TEL/0748-27-0016


03

CM134

永源寺地区食事

のんびりとくつろぎながら、お食事をお楽しみください。

Infomation

詳しく見る

所在地/ 永源寺地区周辺
TEL/各店舗お問い合わせください。


各店舗により異なります。

店舗によりこと異なりますので、各店舗にお問い合わせください。

04

082238

筒井神社

平安時代前期の貞観7年(865年)、この地に隠棲していた惟喬親王が宇佐八幡神を勧請、奉祀したのが起こりと伝えられ、現在の場所よりもさらに山深い筒 井峠付近に建立されました。しかし、山中の木地師たちが次第に全国へ出ていき、祭事などが不便となったため明治のはじめに現在の所へ移築されました。
この筒井神社は、かつて筒井公文所という名のもとで、全国各地の木地師たちを支配し、いわゆる木札の印鑑や往来手形などを発行して木地師の身分を保証していました。
また、神社のすぐ近くには、惟喬親王や木地師の元祖ともいわれる小椋実秀卿を祀り、かつては全国の木地師の本所とされていた帰雲庵があります。
全国の木地師とその子孫達は今日もなお、惟喬親王をろくろの祖神として尊崇し、この筒井神社とともに君ヶ畑の高松御殿(金竜寺)、大皇器地祖神社に訪れるひとがおおくあります。

Infomation

筒井神社

詳しく見る

所在地/ 滋賀県東近江市蛭谷町176
TEL/


05

082232

大皇器地祖神社

大皇器地祖神社のある君ヶ畑は、惟喬親王が小椋谷に幽棲されたときは「小松村畑」と呼ばれていましたが、親王入山後「君ヶ畑」と改めました。
親王は御殿を造営され、これを高松御所と呼ばれました。その後親王が亡くなられ、そのことを天皇に奉聞されると寛平10年に神殿を造営され、親王の神霊を祀られました。
このときは「大皇大明神」の社号でありましたが、明治になり現在の大皇器地祖神社に改められました。現在でも、ろくろ業の祖神として金竜寺(高松御所)や筒井神社とともに多くの人が訪れます。

Infomation

大皇器地祖神社

詳しく見る

所在地/ 滋賀県東近江市君ヶ畑町977
TEL/


06

e14a97e702c422d1ade536867c53df5f

日登美美術館

日本最大級のバーナードリーチコレクション
日登美株式会社の創始者・図師禮三氏が収集した美術品を展示する美術館。民藝運動の関連作家を中心に約1,100点を収集。うち300点強を英国の陶芸家バーナード・リーチの作品が占めており、日本一の収蔵数を誇る。

Infomation

日登美美術館

詳しく見る

所在地/ 滋賀県東近江市山上町2083
TEL/0748-27-1707


07

JL023_72A

八日市IC

Infomation

八日市IC

詳しく見る

所在地/ 東近江市中小路町582-2
TEL/-