おすすめ最新情報

[近江商人博物館・中路融人記念館]

2019/10/23


日本画材にふれるワークショップもりもりマチエールで描こう!を開催します。
現在開催中の企画展「勝博―中路融人もうひとつの顔―」で展示中の作品は、中路融人が1960年代に発表した、絵具を厚く塗った、岩のような絵肌が特徴的です。マチエールとはこの絵肌のことを言い、ざらざら、つるつる、ごつごつなど、絵の具の酒類や技法、作家によってさまざまです。
ワークショップでは、岩絵の具などの日本画材をつかって、絵具を盛ったり削ったり、自由な発想でマチエールをつくることに挑戦します。
講師は、今年の瀬戸内国際芸術祭にも参加されるなど活躍中の日本画家・藤野裕美子さん。当日は藤野さんの作品も鑑賞できます。
気軽に日本画に触れることができるワークショップです。ぜひご参加ください。
日時 令和元年11月10日(日)午後1時30分~午後3時30分
場所 てんびんの里文化学習センター 多目的研修室
対象 小学生以上(幼児の場合は保護者同伴)
定員 15人(申込み先着順)
費用 800円(材料費)
持ち物 エプロンなど汚れてもよい服装

エリア別にスポットを探す

能登川・五個荘 八日市・蒲生 湖東・愛東・永源寺

東近江のおすすめ情報

歴史をおとずれるルート

世界凧博物館東近江大凧会館

日本一の大きさを誇る100畳東近江大凧を展示。 家族で楽しめ

すべてのルートを探す