受付終了

~万葉集を飾る相聞歌の舞台を望む~権力に引き裂かれた額田王の恋

日時 令和2年4月11日(土)
13:30~16:00
ガイド 西里修さん、前川真司さん
集合場所 近江鉄道八日市駅
※手旗を持ったスタッフがお待ちしています。
参加費 お一人様/1,500円
(保険代、茶菓子代含む)※別途交通費が180円必要です
権力に引き裂かれた額田王の恋

東近江市は、西には日本最大の青い琵琶湖があり、東は緑なす鈴鹿の山並みにまで続いています。中央には近江米や近江牛などの特産を誇る豊かな田園風景が広がる地域です。古来から「近江を制するものは、天下を制す」といわれ、時の施政者が常に注目した選ばれた土地でした。
天智天皇が都を近江に遷したその翌年、この蒲生野の遊猟が行われたことが「万葉集」からもわかります。万葉集に収められている額田王と大海人皇子の相聞歌「あかねさす紫野行き 標野行き 野守は見ずや 君が袖ふる」「紫の にほえる妹を 憎く有らば 人妻ゆえに我恋ひめやも」は、東近江市の蒲生野で詠われました。
想う人が向こうに立っていて、そっと見やると、その人はひそやかに袖を振ってこたえてくれた。でも、権力を極めた天智天皇に寵愛され、どうにもならない気持ちがこの歌に込められています。
今回は、蒲生野を歩きながら万葉ロマンを巡るとともに、近江鉄道ミュージアムや実際に近江鉄道にも乗車して、蒲生野を走るローカル鉄道の魅力にも迫ります。
集合場所の八日市駅には、万葉のレリーフも飾られ、近畿の駅百選にも選ばれています。

おすすめポイント

畑酒造の若き蔵元が、酒造りのこだわりを徹底解説。もちろん、購入も可能です。

 

プラン概要

ガイド

西里修さん、前川真司さん

前川さんは、相聞歌に歌われたムラサキの紫根で地域活性化をめざして化粧品を開発された、株式会社みんなの奥永源寺代表取締役。 東近江市八日市地区を愛する西里さんの2人でご案内。

集合場所 近江鉄道八日市駅
※手旗を持ったスタッフがお待ちしています。
コースルート

所要時間/ガイド時間は約2時間30分

集合時間/13:20

解散時間/16:00

近江鉄道八日市駅-①近江鉄道ミュージアム-②八日市駅前の万葉レリーフ-(電車で8分)-近江鉄道市辺駅-③万葉の森船岡山-④畑酒造-⑤井上製菓-⑥筏川-⑦延命地蔵-⑧太郎坊宮鳥居-近江鉄道太郎坊宮前駅(解散) 【距離約4㎞】

参加費用 お一人様/1,500円
(保険代、茶菓子代含む)※別途交通費が180円必要です
定員 15人
留意事項

まちあるき当日

  • 当日は、まちあるき開始時間の10分前までに集合場所へお越しください。 参加費は当日、現金でお支払いください。お釣りのないようお願いします。
  • 雨天決行です。警報が発令されるなど、天候状況により中止と判断した場合や、最少催行人数に満たずまちあるきが実施できない場合、事前ご連絡します。
  • 天候等の都合によりまちあるきの内容を一部変更する場合がありますので、ご了承ください。

キャンセルについて

  • やむを得ずまちあるきに参加できなくなった場合はお早めに東近江市観光協会までご連絡ください。
  • まちあるきでは、一部キャンセル料が発生するものがあります。

子どもの参加について

  • 中学生以下の方は、保護者1名につき2名まで参加費用不要です。参加申込の際、備考欄にその旨をご記入ください。但し、拝観料など実費分は別途必要です。
  • 試食などは保護者の分を取り分けてください。コースによりお子様が参加いただけない場合もございますので、予めご了承ください。

服装について

  • 歩きやすい服装と靴でお越しください。
お問い合わせ 一般社団法人東近江市観光協会
〒527-0023 滋賀県東近江市八日市緑町25番4号
(東近江市役所 東庁舎)

TEL.0748-29-3920
FAX.0748-29-3922
mail.info@higashiomi.net

その他のおススメのまちあるき

祈りの暮らし・湖辺の郷伊庭~歴史探訪と水路めぐり

祈りの暮らし・湖辺の郷伊庭~歴史探訪と水路めぐり

日時 令和2年3月28日(土)
13:00~16:00
ガイド 村田 恒治郎さん
建部の春を親子で楽しむ~駅から歩いてまちあるき~

建部の春を親子で楽しむ~駅から歩いてまちあるき~

日時 令和2年4月4日(土)
10:15~15:00
ガイド 西村 恵さん
琵琶湖の東 近江五個荘商人の活躍をささえた 中山道

~今なお残る街道を歩いてみよ〜琵琶湖の東 近江五個荘商人の活躍をささえた 中山道

日時 令和2年3月29日(日)
9:30~12:00
ガイド 市田 椰良生(いちだ やよい)さん

一覧に戻る