白洲正子の世界を旅する

期間

 3月25日

投稿日:2017/02/14

【エリア】湖東・愛東・永源寺

画像をクリックすると拡大して表示されます

※ご好評につき、受付終了いたしました

いかいゆり子先生同行 

白洲正子の世界を旅する

近江「かくれ里」文学の旅

 

「未だに多くの謎を含んだ歴史上の秘境、それが近江の宿命であり、近江の魅力」と言い、かつて「えたいの知れぬ魅力」にとりつかれ、近江を自らの足で歩いた白洲正子の世界を巡ります。

それは日本人が大切にしてきた精神文化を訪ねる旅でもあります。

今回は、「石に惹かれて近江へ」で日本一の石塔と評した石塔寺、そして文字通り「かくれ里」にふさわしい「木地師の村」君ヶ畑や蛭谷を訪ねます。

巡るのは、美しい自然、歴史や信仰に守られた神秘の世界です。

この企画は二部構成になっています。一部では事前に白洲正子「かくれ里」講座で学び、二部ではその舞台となった現地を訪れることにしました。

文学講座(事前講座) ※実施済

月 日 : 平成29年2月25日(土)  13:30~15:00

会 場 : 草津市立まちづくりセンター 会議室

草津市西大路町9-6(JR草津駅より徒歩5分) TEL:077-562-9240

テーマ : 「白洲正子が感じた近江の魅力」「かくれ里」の世界

参加費 : 1,500円(受講料、資料代等)

文学紀行(日帰りツアー)

月 日 : 平成29年3月25日(土)

集 合 : JR琵琶湖線 近江八幡駅 南口 9:45集合

参加費 : 一般参加者9,000円、文学講座参加者8,000円

定 員 : 25名(最少催行人員15名)

行 程 : 近江八幡駅(出発) = 石塔寺 = 奥永源寺・日登美山荘(昼食)= 木地師資料館・筒井神社 = 木地師工房 = 惟喬親王御陵・筒井千軒跡 = 大皇器地祖神社・高松御所 = 道の駅奥永源寺渓流の里 = 近江八幡駅(解散)


主催:(一社)東近江市観光協会

開催日 3月25日
時間
場所
URL http://www.higashiomi.net/tour
お問い合わせ

(一社)東近江市観光協会

TEL:0748-48-2100


shirasumasako_01 shirasumasako_02

友達に情報を送る

LINEで送る