商家に伝わるひな人形めぐり

近江商人発祥の地「五個荘地区」で開催される初春の人気催事「商家に伝わるひな人形めぐり」

商家に大切に受け継がれた、江戸時代の家宝雛から、近江の麻を着せ付けた現代のひな人形まで約110組が展示されます。

期 間:令和2年2月8日(土)~3月15日(日)

時 間:9:30~16:30

休館日:2月12日(水)、17日(月)、25日(火)、3月9日(月)
(cafe&gallery Hakmokrenは金・土・日・月曜日 開館)

 

会 場:近江商人屋敷(中江準五郎邸・外村宇兵衛邸・外村繁邸・藤井彦四郎邸)、近江商人博物館、金堂まちなみ保存交流館、観峰館、八年庵、cafe&gallery Hakmokren

 

入館料:3館共通券大人600円(中江準五郎邸・外村宇兵衛邸・外村繁邸)、5館共通券大人1000円(中江準五郎邸・外村宇兵衛邸・外村繁邸、藤井彦四郎邸、近江商人博物館)、観峰館大人200円(特別料金)、八年庵大人500円
※金堂まちなみ保存交流館、cafe&galleryHakmokrenは無料

 

~ 関連イベント ~
2月15、16日 「まちなか雛絵付け教室」金堂まちなみ保存交流館
2月22日~3月1日までの土・日・祝 「よもぎ餅入りぜんざい」金堂まちなみ保存交流館
2月22日 「雛のリース作り体験」金堂まちなみ保存交流館
2月22日 「折雛づくり&お雛さまのお話」近江商人博物館
2月23日 「抹茶を点てて飲んでみよう」観峰館
2月24日 「雛巡りと金堂の昔を訪ねて(ハイキング)」ぷらざ三方よし集合
2月29日、3月1日 「にんげん雛絵巻まつり」外村繁邸
2月29日 「子ども茶道クラブOH!茶チャチャ貝合わせ遊びとお茶会」近江商人博物館
3月1日 「東之湖のひな人形制作実演と東之華の十二単着装実演」ぷらざ三方よし
3月1日 「お茶会 表千家 遊藝庵 齋藤友佳子 社中」藤井彦四郎邸
3月1日 「ギャラリートーク&ミニコンサート」観峰館
3月7日 「国際文化ディ」ぷらざ三方よし集合
3月8日 「ゼンタングル・ワークショップ」観峰館

 

~ 期間中開催 ~
「スタンプラリー」 会場を巡ってスタンプを集めると素敵な商品が抽選で当たります。
「着物でぶらりひなめぐり♪」 着物でお越しの方は入館無料
「おひな様に変身」お雛衣装を着て記念撮影♪(外村宇兵衛邸)
「地元ガイドと歩く雛めぐり」毎週日曜日はガイドが無料で案内します(入館料別途、10:30~)

 

~パンフレットはこちらからご確認いただけます~

五個荘近江商人屋敷  中江準五郎邸

昭和初期、朝鮮半島や中国で三中井百貨店を築いた中江家4兄弟の末の準五郎の本宅です。

◆飾られるお雛様について
雛匠東之湖氏が心を込めて製作した、現代の創作雛を展示します。近江の麻をまとい、びわ湖をモチーフにした「清湖雛」は人々を魅了します。
また天皇陛下が即位礼正殿の儀・大嘗祭でお召しになった黄櫨染御袍雛人形の2対を全国初公開。
蔵にて小幡土偶のひな人形も併せて展示します。

◆施設の見どころ
近江商人の商家であまり見られない敷石台や、鈍穴流池泉回遊式庭園の中に配された朝鮮から運ばれたと伝わる灯篭がみものです。


アクセス

公共交通機関の場合

JR能登川駅⇒(路線バス約10分)⇒ぷらざ三方よし前下車⇒(徒歩約5分)⇒中江準五郎邸

お車の場合

名神高速道路八日市インター⇒(約20分)⇒中江準五郎邸

五個荘近江商人屋敷  外村宇兵衛邸

宇兵衛家は外村宇兵衛嘉久が1802年(享和2年)に分家して興したもので、近江の豪商としての地位を築きました。

◆飾られるお雛様について
古今雛御殿飾り・有職雛を主に寛政~慶応・明治~大正~昭和時代の15雛を展示します。約200年前のものとされる宮中を模した豪華な御殿雛、寛政時代の雛人形も見どころです。

◆施設の見どころ
二本のイ草で縫った「中継ぎの畳」は京都迎賓館にも使われている最高級の貴重な畳です。山桜の木を使用した交換できる敷居も見どころです。


アクセス

公共交通機関の場合

JR能登川駅⇒(路線バス約10分)⇒ぷらざ三方よし前下車⇒(徒歩約5分)⇒中江準五郎邸

お車の場合

名神高速道路八日市インター⇒(約20分)⇒中江準五郎邸

五個荘近江商人屋敷  外村繁邸

「外村繁文学館」として、第一回芥川賞候補にもなった外村繁の作家人生を公開しています。

◆飾られるお雛様について
近江の名園の中に「曲水の宴」を楽しむお雛様を置き、家内では外村家に伝わる親王飾りや有職雛源氏枠飾りを主に明治~大正~昭和時代にいたる18雛を展示します。

◆施設の見どころ
築118年を感じさせない端正で瀟洒(しょうしゃ)な造りの建物の中に、「川戸」や小堀遠州派の名園、「自家水道」、「磨き大津壁」、「まわし戸」、「守り陶狸」等々、見所豊富なお屋敷です。


アクセス

公共交通機関の場合

JR能登川駅⇒(路線バス約10分)⇒ぷらざ三方よし前下車⇒(徒歩約5分)⇒外村繁邸

お車の場合

名神高速道路八日市インター⇒(約20分)⇒外村繁邸

五個荘近江商人屋敷  藤井彦四郎邸

藤井彦四郎は、近江商人の三代目藤井善助の次男として生まれ、後に分家して「小町糸」「スキー毛糸」の製造販売、積極的な海外視察など時代を敏感にとらえて一代で成功しました。

◆飾られるお雛様について
客殿には、大正~昭和時代にかけての段飾り、御殿飾りや「京都丸平」の貴重な雛人形が見どころです。また、東日本大震災の被災者に思いを届ける雛匠東之湖氏制作「絆雛」のシリーズ9対もあわせて展示します。

◆施設の見どころ
800坪の庭園では珍石・名木を配し、びわ湖を模した池を中心に雅趣に富んだ雄大なもので、総ヒノキ造りの客殿も一見の価値があります。

 


アクセス

公共交通機関の場合

JR能登川駅⇒(路線バス約10分)⇒金堂竜田口バス停下車⇒(徒歩約15分)⇒藤井彦四郎邸

お車の場合

名神高速道路八日市インター⇒(約20分)⇒藤井彦四郎邸

近江商人博物館 中路融人記念館

映像やジオラマを通して、近江商人を育んだ地域の歴史や文化、商法や家訓、暮らし、教育、現在も活躍する近江商人系企業などを紹介しています。

◆飾られるお雛様について
江戸時代後期から明治・大正・昭和初期と各時代の近江商人の里の雛人形を一堂に展示。また、東近江市出身の藤井志満子さんが制作された市松人形の小さな着物と巾着や毬などの和小物を合わせて展示。華やかに彩られた近江商人の里の雛まつりをお楽しみください。

◆施設の見どころ
近江商人をさまざまな角度から紹介。中路融人記念館では、日本画家・中路融人が描いた湖国の原風景などを展示しています。


アクセス

公共交通機関の場合

JR能登川駅 ⇒ (路線バス約10分)⇒ ぷらざ三方よし前バス停 ⇒ (徒歩約15分) ⇒ 近江商人博物館 中路融人記念館

お車の場合

名神高速道路八日市インター ⇒ (約20分) ⇒ 近江商人博物館 中路融人記念館

観峰館

国内でも屈指の書の文化を紹介する博物館です。近代中国の書画や中国の文化に関する資料、日本の近代教育資料、家具調度類などを常設・企画展を通じて順次公開しています。

◆飾られるお雛様について
段飾りのひな人形を中心に、ふるはし美鳥アート展~ネコとゼンタングルⓇ~を開催します。
特別展示室では、東近江出身の仏絵師「藤野正観の仕事展」も同時開催します。

◆施設の見どころ
日頃使っている漢字の歴史や、漢字が生まれた中国の文化が学べる博物館です。いろいろなものを展示していて、書以外に関心がある方にも楽しんでいただけます。館内は広く、ゆっくりとご覧いただけます。


アクセス

公共交通機関の場合

JR能登川駅 ⇒ (路線バス約10分) ⇒ 金堂竜田口バス停下車 ⇒ (徒歩約15分) ⇒ 観峰館

お車の場合

名神高速道路八日市インター ⇒ (約20分) ⇒ 観峰館

金堂まちなみ     保存交流館

三中井百貨店、中江4兄弟の三男、富十郎の邸宅。二階は明治6年に増築されたとある。まちなみ保存交流館がボランティアで管理運営をしています。

◆飾られるお雛様について
金堂地区を代表する近江商人・外村宗兵衛や中江富十郎が過ごした邸宅。中江家のお雛さまと市田椰良生さんのアートフラワー「花雛」や、豪華な御殿雛も展示します。
開館時間は10:30から。

◆施設のみどころ
池泉回遊式の鈍穴流と言われる庭園、五個荘金堂町(重伝建地区)のジオラマや修理修景のパネルを展示。かりん糖やコーヒーも販売しています。


アクセス

公共交通機関の場合

JR能登川駅 ⇒ (路線バス約10分) ⇒ ぷらざ三方よし前下車 ⇒ (徒歩約5分) ⇒ 金堂まちなみ保存交流館

お車の場合

名神高速道路八日市インター ⇒ (約20分) ⇒ 金堂まちなみ保存交流館

八年庵

豪商・塚本源三郎とその母で文化人としても知られた塚本さとの本宅です。

◆飾られるお雛様について
近江の地にゆかりのある源頼朝や天智天皇、天武天皇と額田王の内裏雛といった創作雛人形を展示します。
ご来館の際は事前連絡をください。

◆施設の見どころ
塚本家の理念を表す「質素倹約と勤勉」そのものの落ち着いた佇まいと文人好みの簡素な山水庭が美しい。


アクセス

公共交通機関の場合

JR能登川駅 ⇒ (路線バス約10分) ⇒ ぷらざ三方よし前下車 ⇒ (徒歩約5分) ⇒ 八年庵

お車の場合

名神高速道路八日市インター ⇒ (約20分 )⇒ 八年庵

cafe&gallery Hakmokren

ギャラリーでは年間に約6回の企画展示を行い、現代美術工芸作家の作品を1ヵ月単位で展示しています。和空間ならではの展示をお楽しみ下さい。

◆飾られるお雛様について
「現代造形作家達のひな祭り」
様々な素材を表現手段とする現代の造形作家達が「ひな祭り」を表現いたします。今年度の制作テーマは「動物・アニマルひな祭り」です。どんなアニマル達が登場するかお楽しみください。

営業日:金土日月

◆施設の見どころ
築200年の商家を改築してギャラリーと喫茶の空間として運営しております。現代作家の作品鑑賞と美味しいコーヒーをお楽しみください。

※写真は過去作品となります


アクセス

公共交通機関の場合

JR能登川駅 ⇒ (路線バス約10分) ⇒ ぷらざ三方よし前バス停 ⇒ (徒歩約5分) ⇒ cafe&gallery Hakmokren

お車の場合

名神高速道路八日市インター ⇒ (約20分) ⇒ cafe&gallery Hakmokren

グルメ情報


納屋孫

納屋孫は江戸時代より約200年の間、この五個荘の地で料理屋を営んでおります。近江商人屋敷から徒歩約10分、好立地でございます。四季折々の旬の素材や湖国ならではの食材を用いたお料理を賞味ください。

ひな人形めぐり季節限定メニューとして、ひな会席(要予約5日前まで)もご用意しております。

 

ひな会席 12,000円(税別)

※要予約
※写真はイメージです


アクセス

公共交通機関の場合

JR能登川駅⇒(路線バス約10分)⇒ぷらざ三方よし前下車⇒(徒歩約5分)⇒納屋孫

お車の場合

名神高速道路⇒(約20分)⇒納屋孫

うどんと喫茶の店 いっぺき

近江商人屋敷  外村繁邸の真向かいに構える自家製麺と本格ダシの旨さが自慢のうどんと喫茶のお店。

「商家に伝わるひな人形めぐり」の期間中の土・日・祝日限定メニュー「ひな御膳」を販売します。
かに玉あんかけうどん、ちらし寿司、 赤こんにゃく田楽などのセットです。

 

ひな御膳 1,250円(税込)


アクセス

公共交通機関の場合

JR能登川駅⇒(路線バス約10分)⇒ぷらざ三方よし前下車⇒(徒歩約5分)⇒うどんと喫茶の店 いっぺき

お車の場合

名神高速道路⇒(約20分)⇒うどんと喫茶の店 いっぺき

湖香六根

築180年の古民家で地産地消、医食同源の近江御膳を。

 

近江牛ヌカ漬棚田膳 1,800円(税別)


アクセス

公共交通機関の場合

JR能登川駅⇒(路線バス約10分)⇒ぷらざ三方よし前下車⇒(徒歩約10分)⇒湖香六根

お車の場合

名神高速道路⇒(約20分)⇒湖香六根

めんめんたなか

金堂地区の風情ある町並みの中にあるうどん、そばのお店。

ちらし寿司とうどんがセットになったひな定食は、2月~3月の期間限定です。

 

ひな定食  1,100円(税込)


アクセス

公共交通機関の場合

JR能登川駅⇒(路線バス約10分)⇒金堂竜田口下車⇒(徒歩約3分)⇒めんめんたなか

お車の場合

名神高速道路⇒(約20分)⇒めんめんたなか

菓道 冨来郁

五個荘土産に四季折々の美味しいお菓子を取り揃えています。

桃の節句にあわせてお内裏様やお雛様を模して制作された「ひな菓子」はこの季節おすすめです。

また、「いちご大福」も大人気の商品となっております。

 

ひな菓子  1個216円(税込)
いちご大福    216円(税込)

 


アクセス

公共交通機関の場合

JR能登川駅⇒(路線バス約10分)⇒簗瀬下車⇒(徒歩約15分)⇒菓道 冨来郁

お車の場合

名神高速道路⇒(約20分)⇒冨来郁

珈悦 焙煎処

無農薬の珈琲を自家焙煎。ハンドドリップで淹れています。
お雛様をイメージしたスイーツでおもてなしいたします。

 

ひなスイーツ  600円(税込)


アクセス

公共交通機関の場合

JR能登川駅⇒(路線バス約10分)⇒金堂下車⇒(徒歩約3分)⇒珈悦 焙煎処

お車の場合

名神高速道路⇒(約20分)⇒珈悦 焙煎処

季節のおすすめ情報


「ひな人形の凧展」

3月3日「ひな祭り」にあわせて、男雛、女雛、三人官女、五人囃子が描かれた、一風変わったひな人形の凧31点を展示します。また、すぐに出来るひな人形の「歩行凧作り体験」(無料)もあります。和紙で出来たぬくもりのあるひな人形といろんなひな人形の作品をお楽しみ下さい。

料金:入館料 一般 300円 小中学生 150円

期間:令和2年2月20日(木)から3月15日(日)まで

世界凧博物館東近江大凧会館

tel 0748-23-0081


アクセス

公共交通機関の場合

近江鉄道八日市駅 ⇒ (徒歩約15分) ⇒ 世界凧博物館東近江大凧会館

お車の場合

名神高速道路八日市IC ⇒ (約7分) ⇒ 世界凧博物館東近江大凧会館

詳しい東近江市へのアクセスはこちら