信長の足跡を散策

期間

 令和元年3月20日(金祝)

投稿日:2020/01/16


画像をクリックすると拡大して表示されます

開催日 令和元年3月20日(金祝)
時間 9:30~16:00
場所

集合:JR近江八幡駅南口(9:30)
解散:JR近江八幡駅南口(16:00)

 

URL
お問い合わせ

(一社)東近江市観光協会
TEL:0748-29-3920


織田信長が天下統一を夢見て戦った舞台を徹底探訪
近江の戦国 浪漫の旅

令和時代の滋賀は、「戦国」がおもしろい。
滋賀は戦国時代において、歴史の転換点となった大きな合戦場跡を有し、
織田信長、豊臣秀吉、明智光秀が居城を構え、
石田三成、蒲生氏郷、藤堂高虎など名だたる戦国武将ゆかりの地。
その影響は、現在の地域の暮らしなどにも根強く息づいており、
県内のいたるところに戦国の面影が息づいている。

 

信長の足跡を散策~戦国ロマンに触れる旅~

開催日:令和2年3月20日(金祝)
参加費:9,000円(税込)
語り部:烏野茂治

ツアーのポイント
◆近江八幡市史編纂室の烏野茂治氏が信長の足跡を徹底的に解説いたします
◆湖上から船頭の案内で戦国期のの景色である
◆昼食は地元食材を使用した“東近江弁当”をお召し上がりいただきます
◆観音寺城の城郭記念印をお受け頂きます
◆安土城考古博物館オリジナル絵葉書セットが付いています

スケジュール
近江八幡駅(集合)→ 観音寺城・追手道入り口〈登山〉→ 観音寺城跡~庫裏にて昼食“東近江弁当” → 内陣 →〈表参道から下山〉→ 石寺口 → 安土城考古博物館 → 信長の館 → 近江八幡駅(解散)

 

※詳細はチラシPDFをご確認ください

友達に情報を送る

LINEで送る