信長の近江侵攻 抗した者 與した者 ー百済寺と近江の国衆ー

期間

 令和元年11月9日・14日、11月28日・30日

投稿日:2019/10/03


画像をクリックすると拡大して表示されます

開催日 令和元年11月9日・14日、11月28日・30日
時間 9:30~16:30
場所

集合・解散:JR能登川駅

URL
お問い合わせ

(一社)東近江市観光協会
TEL:0748-29-3920


百済寺境内 国史跡指定10周年記念

 

永禄11年(1568)織田信長は足利義昭を奉じて、都を目指し、近江の地へと侵攻した

これに対し、近江守護六角氏は抗戦の構えをとる

この時、有力寺院百済寺は信長の懐柔策に乗ったかにみえて

しかし、裏では六角と通じていた

信長に抗するか、與するか、近江の国衆たちの姿に迫ります

 

抗した者コース
信長の近江侵攻により落城した志村城主の墓と伝わる宝篋印塔をはじめ、鯰江城などを訪ね、安土城金箔瓦を見学します。

開催月日:令和元年11月9日(土)・14日(木)
集合場所:JR能登川駅西口(9:30)
参加費用:8,000円
募集人数:40名(最少催行人員20名)
案  内  人:明日一史(東近江市埋蔵文化財センター)
コース
能登川駅(集合)→ 新宮町宝篋印塔 → 東近江市埋蔵文化財センター → 伊庭町、正厳寺 → 佐生城(車窓)→ 道の駅あいとうマーガレットステーション(昼食)→ 百済寺 → 鯰江城跡 → 能登川駅(解散)

 

與した者コース
信長の側室お鍋の方の屋敷高野館跡をはじめ、信長駒つなぎの松、県史跡後藤館跡などを訪ねます。

開催月日:令和元年11月28日(木)・30日(土)
集合場所:JR能登川駅西口(9:30)
参加費用:8,000円
募集人数:40名(最少催行人員20名)
案  内  人:山本一博(元東近江市史編纂室長)
コース
能登川駅(集合)→ 東近江市埋蔵文化財センター → 百済寺 → 道の駅あいとうマーガレットステーション(昼食)→ 高野館跡 → 千草越信長駒繋ぎの松 → 布施山城(車窓)→ 後藤館跡(県史跡)→ 腰越峠 → 能登川駅(解散)

 

ツアーの壺
①東近江市埋蔵文化財センターにて完形安土城金箔瓦(市指定)、中世僧坊酒「百済寺樽」関連・備前・常滑焼大甕の特別見学
②非公開の百済寺蔵「石曳き絵馬」(市指定)の特別見学と住職からの解説
③昼食は当時の文献史料を再現した一品を盛り込んだ戦国弁当

 

※詳細は募集用チラシをご確認ください

友達に情報を送る

LINEで送る