節分で 厄を払い 豆を食べて 「まめで元気に」

期間

 平成31年2月3日(日)

投稿日:2018/12/20


画像をクリックすると拡大して表示されます

開催日 平成31年2月3日(日)
時間 10:00~15:00頃(予定)
場所
URL
お問い合わせ

(一社)東近江市観光協会

TEL:0748-29-3920


歴史と文化を楽しむツアー

- 節分とスペシャル豆料理、そして湖東の新酒を楽しむ -

 

節分とは、「鬼」に象徴される、重い冬の「気」を払い、暖かな春を招く伝統行事。

登場するのが「豆」。

何故「豆」?

「豆」は「種」であり、一粒の豆には何百もの豆を生み出す、すごいパワーが籠っています。

特に「大豆」は「大いなる豆」でパワー抜群。

このパワーで「鬼」を追い出すわけ。

そして節分は、美味しい新酒が出回る季節。

スペシャル豆料理と、フレッシュなお酒を頂けば、その年の元気保証はバッチリ!

 

開  催  日:平成31年2月3日(日)

参加料金:13,500円(昼食代・新酒代を含む)

募集人数:定員25名(最少催行人数15名)

行  程

JR能登川駅西口(集合)= 湖東・押立神社(節分行事に参加)= 納屋孫(昼食)= JR能登川駅西口(解散)

〈昼食〉東近江市五個荘「納屋孫」で“はてな鰻”等、眼から鱗の豆料理の数々 そして、選りすぐった東近江の新酒

〈食前・食中トーク〉「節分の鬼」「近江の地酒」等

 

詳細はこちらをご確認ください

友達に情報を送る

LINEで送る