ツアーのご案内

東近江の魅力を楽しめる、おすすめの観光ツアーを企画しています

聖徳太子と楽しむ絶景の紅葉《実施済》

聖徳太子の足跡を多賀、東近江に辿ります。

初日の多賀は、能楽発祥の地。ここで、今回のために考案した「多賀の国弁当」を頂きつつ、敏満寺狂言のパフォーマンスを楽しみます。

二日目は、ほとんど公開されることがなかった、東近江市興福寺の美しき五智如来像・聖観音像の特別拝観するほか、聖徳太子建立伝説を持つ寺院を訪ねます。

二日間とも、探訪先は全て、知られざる紅葉の名所ばかりです。深まりゆく秋の近江路をお楽しみください。

 

開催日:平成30年11月18日(日)~19日(月)

案 内:大沼  芳幸(滋賀県文化財保護協会)

参加費:1泊2日39,000円、18日(日)18,000円、19日(月)13,000円

募集人数:25名

行 程

《1日目》彦根駅(集合)= 多賀大社奥書院庭園(紅葉が映える秀吉寄進の庭園)= 胡宮神社(聖徳太子の縁起・境内を埋め尽くす紅葉・紅葉の庭園を鑑賞しながら「多賀の国弁当」と敏満寺狂言の鑑賞)= 大瀧神社(大蛇ヶ淵を彩る絶景の紅葉・ペットの守り神)= 講師による宿泊講座「花と紅葉」

《2日目》宿舎発 = 東光寺(聖徳太子縁起・境内を染める紅葉)= 興福寺(五智如来・聖観音像特別拝観)= 瓦屋寺(聖徳太子建立・参道、境内を埋め尽くす紅の波・本堂特別参拝・精進料理の昼食)= 教林坊(聖徳太子建立・近年注目の紅葉の名所)= 能登川駅解散

※詳細につきましてはチラシPDFをご確認ください。

 

開催日
平成30年11月18日(日)・19日(月)
場所
     
参加費
1泊2日:39,000円、18日日帰り18,000円、19日日帰り13,000円