雛匠 東之湖の制作実演と・東之華十二単着装実演とお雛様のお話し

期間

 3月4日(日)

投稿日:2017/12/28

イベントピックアップ

画像をクリックすると拡大して表示されます

商家に伝わる ひな人形めぐり    特別企画

・十二単は、平安時代の貴族社会の正装(礼装)として生まれた、日本独自の華やかで優美な衣装で宮中の儀式を通じて連綿と鮮やかに伝承されてきました。

現在でも皇室の御盛儀や宮中儀式で皇后さま内親王さま、はじめ妃殿下、宮中女官の方々がお召しになる衣装です

正式な呼び方は「五衣唐衣裳(いつつぎぬからぎぬも)」装束です。

お雛様が、なぜ着用しているか?の謎が今・・・・・・・

東之湖氏は日本の伝統文化をひとりでも多くの方々に知っていただきたい・・・との思いで商家に伝わるひな人形まつり初の企画です!!

清湖物語とっておきのお話しとお雛様の制作実演と軽妙な東之華氏の語り口に十二単の着装実演は必見です。

協力:衣紋道高倉流 たかくら会京都道場

  • 無料 (入館料は別途)

会場のスペースによって入場制限をさせていただく場合がございますのでご容赦下さいませ。

開催日 3月4日(日)
時間 13:30~
場所

中江準五郎邸

東近江市五個荘金堂町643

URL http://www.higashiomi.net/watch/1698.html
お問い合わせ

中江準五郎邸

TEL 0748-48-3399


友達に情報を送る

LINEで送る